記事内上①

猫のお手入れ・ケア

猫の爪はどうやって切るの?猫の爪切りの仕方・意外と簡単|猫と共に

更新日:

ペットの爪切りって結構難しいですよね。特に猫の場合は動き回るし、傷つけそうだし、どこまで切ったらいいか分からないし。。。

僕も最初はそうでした。動物の学校に通っていたのでいろんな動物の爪切りをしてきましたがやっぱり動き回る動物の爪切りは結構苦戦しました。(笑)

でも大丈夫!コツさえつかめれば今後の爪切りは楽ちん!

今まで爪を切ろうとする度に暴れられ、全くうまく切れなかったのに「そんなことで!?」と案外あっけなく切らせてくれたりするものです。

今回はそんな猫の爪切りの仕方についてのご紹介です。

猫の爪について知ろう

猫の爪は常に出ているわけではありません。獲物を狩るときやジャンプする時に爪でひっかける際などは鋭い爪を押し出して行動します。逆に飼い主に甘えたりする時、リラックスしている時は爪をひっこめたままです。

遊んでいる時に猫が夢中になり過ぎて爪を出したまま飼い主に飛びかかってくることがありますが皮膚に引っかかると結構血が出たりします。猫に悪気はないので許しますが(笑)

インコの爪などもそうですが猫の爪の先は基本無色透明です。爪先をよく見てみると中に血管があるのが分かります。小さい爪ですが結構はっきりと見えるものです。

爪を切る箇所

爪を切るタイミングは猫と触れ合っていて爪が服や皮膚に引っかかりやすくなってきたなと感じた時や期間としてはだいたい一ヶ月くらいが目安となります。

切る箇所は先ほどの「猫の爪について知ろう」で記した目に見える血管の手前から先端部分になります。深く切り過ぎないように先端から2,3ミリほどを切りましょう。

血管を傷つけてしまうともちろん血が出ますで注意が必要です。もし血が出てしまったら慌てずに布やガーゼで押さえ付け圧迫して止血して下さい。すぐに止まらないようであれば近くの動物病院で診てもらいましょう。

爪の切り方

猫に不安を与えないよう前からではなく猫の後ろに回り抱え込むように上から押さえ、猫の手をつかんであげましょう。猫が爪切りを恐いものと覚えてしまう場合があるので前から押さえるのは避けましょう。

猫の手の先端を軽くつまんであげると爪が自然と出てきますので猫の手をしっかり固定し大人しいようであればそのまま爪を切ります。

暴れるようなら

・他の人に協力してもらう

猫の体を固定しつつ協力者に猫の顔や手を固定してもらいながら爪を切ってみましょう。猫を圧迫させ過ぎないように気を付けて下さい。

・布やネットを被せる

猫の頭に布やネットを被せ見えないようにしてしまいます。爪を切る姿を見せないことと目の前を暗くすることで落ち着く場合があります。

・おやつを与えながら

なんといってもこの方法はおススメ。普段あまり与えない大好物のおやつを目の前にすると爪切りなんてなんのその。今までのは何だったの?って感じるくらい目の前で爪を切っていてもおやつに夢中過ぎてすんなり切れます。ポイントは一口サイズのおやつではなく棒状のおやつです。猫が長時間食いついていられるおやつをモグモグさせることで気をそらす時間も増え爪が切りやすくなります。

それでもダメなら

いろいろ試しても爪切りをさせてくれないのであれば無理に自分で爪を切ろうとせず、動物病院やペットサロンなどの施設で行ってもらいましょう。料金は掛かりますがプロの爪切り方法やコツを詳しく教えてもらえるかもしれません。

最後に

家猫は爪の手入れも必要です。これは避けて通れません。爪をしっかりメンテナンスしてあげないと伸びきってしまい最悪肉球に刺さり、細菌に侵され病気になる可能性もあります。

また人と接する際の爪への危険性、家具や大事なものへの引っかかり軽減にも繋がりますので恐れずに猫の爪切りをおこなってあげて下さい。

「ちゃんと爪切りしてニャ」

 

 

 

レクタングル336×280

レクタングル336×280

Amazonランキング

  • この記事を書いた人

fsheep

【fsheep】●一児の父●年齢:猫でいうと4歳くらい●趣味:猫&娘との戯れ、登山、BBQ、お酒。●動物好きで動物の学校を卒業、動物関係の仕事をしていました。2015年10月のとある夜道、「ニャー」と鳴く相棒に出会う。以降、猫ライフがスタート。【いつく】fsheepに保護された雄猫。和と洋の雑種で灰色のハチワレ猫。いつくと共にいろんな情報等を発信!宜しくお願いします。

-猫のお手入れ・ケア
-, ,

Copyright© 【猫と共に】 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.