記事内上①

猫のお手入れ・ケア

猫は薬に敏感!薬を飲んでくれない時は騙し合いで飲ませるべし|猫と共に

投稿日:

皆さんどうも!猫と共にのfsheepといつくです。

猫に薬を与える際、苦労したという方は多いと思います。そもそも薬をすんなり飲んでくれる猫の方が少ないです。我家の家猫いつくもそうです。猫に薬を与えるにはトラップを仕掛け、いかに気付かれずに飲ませるかが重要!これはもう猫との騙し合いです。

家猫いつくの場合ー2種の薬を服用ー

我家の家猫いつくは嘔吐しがちな猫なので定期的に近所の動物病院に診てもらっています。錠剤を服用するようにと下記画像のように「制酸剤」と「制吐剤」のタブレット型の錠剤を2種処方されました。錠剤はすでに砕かれた状態で渡されました。

これくらい小さければすんなり飲んでくれるだろうと予想しがちですが、期待を裏切るのが我家の愛猫いつくです。いつもの餌に混ぜ込んでもこんなに小さな錠剤を除けて食べるのです。またかと・・・戦いがまた始まるのかと・・・騙し合いの開始です!1日2回の1週間服用させなければいけないので長期戦になります。

薬に気付かれたらそこで負け

いつも与えているドライフードに混ぜ込んでも薬に気付かれるので薬を与える時だけ、ウェットフードに切り替え混ぜ込みます。

服用1日目はいつもとは違うウェットフードに興奮し、薬に気付かず基本すんなり食べてくれます。

本戦は2日目からです。2日目からはウェットフードへの興奮も少し覚め、単に薬を混ぜただけでは気付かれます。フードを2、3口程食した時に急に動きが止まります。この動作が薬に気付いた瞬間です。

ここからは薬をさらに細かく砕き混ぜ込んでいきます。この与え方も最初は気付かず食べてくれますが効果は初めのうちだけです。

ウェットフードで効果がほとんど無くなってきたら、合間にチュールを挟みます。チュールに薬を混ぜ込み与えると効果抜群です。猫に対して絶大なる嗜好性があるチュールには本当に助かります。ただ与えすぎは肥満の原因にもなるのと普段与えているドライフードをあまり食べなくなってしまうのでその点は注意です。

ちなみに我家では爪を切る時もチュールを与えながら隙をみて切っています。チュール様々です!

一工夫し薬を食べさせる

この騙し合いも後半戦になってくると一工夫が必要です。猫は非常に敏感で鋭い動物なので一筋縄ではいきません。前半戦ではドライフードも一緒に与えていたのですが一旦なくします。そう、空腹状態を狙うのです。空腹になったいつくは薬を混ぜたフードでもガツガツ食べてくれます。薬にほとんど気付きません。※空腹にさせ過ぎるとストレスになるにで注意が必要。

あくまでも我家のやり方ですが、この戦いは長期戦になる為、段階的に与えていくことを意識しています。初日からチュール様を使うと後半効果が切れる可能性もあるので【初期段階はウェットフードに薬を混ぜるだけ→中盤は薬を細かく砕き混ぜ込む→後半はチュール様を使用→最終手段として空腹状態をつくる】この様に流れをつくり与えていくことにより、いつくの薬への意識を上手くそらす事ができ効果を持続させるのです。

最後に

猫は気分屋でのんびりしている動物だと思われがちですが、実は非常に敏感でとても繊細な生き物です。気分屋な性格はその通りですが猫の気付き力は半端ないです。学習力も良いので同じ手法をやり続けると効果は薄れます。今回のような事案の際、我々は一工夫し猫と接してあげる必要があるのです。

最後に注意点としまして、薬の種類によっては与え方が異なってきますので餌に混ぜていいものなのか、加工していいものなのかは獣医師さんに相談してから行うようにしてくださいね。今回はこのあたりで。ではでは。

レクタングル336×280

レクタングル336×280

Amazonランキング

  • この記事を書いた人

fsheep

【fsheep】●一児の父●年齢:猫でいうと4歳くらい●趣味:猫&娘との戯れ、登山、BBQ、お酒。●動物好きで動物の学校を卒業、動物関係の仕事をしていました。2015年10月のとある夜道、「ニャー」と鳴く相棒に出会う。以降、猫ライフがスタート。【いつく】fsheepに保護された雄猫。和と洋の雑種で灰色のハチワレ猫。いつくと共にいろんな情報等を発信!宜しくお願いします。

-猫のお手入れ・ケア
-, , , , , ,

Copyright© 【猫と共に】 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.