記事内上①

猫グッズ

猫の被り物が可愛い!でも猫に被り物は大丈夫なの?ストレスじゃない?|猫と共に

投稿日:

皆さんどうも!猫と共にのfsheepといつくです。

皆さんはカプセルトイ(ガチャガチャなど)で猫の被り物をやったことはありますか?猫と共に暮らしている人なら一度は回して愛猫に被らせたことあるかと思います。頭巾を被った姿、本当に可愛いですよね。でも猫からしてみれば被り物って大丈夫なの?と感じる人も多いかと思いますのでまとめてみました。

猫の被り物が今アツイ

猫の被り物カプセルトイ(ガチャガチャ)が数年前から出始め、今その人気が爆発しているようです。種類はかなり豊富で頭巾やサンタさん、ヒツジ、ウサギ、ライオン、野菜などありますよね。猫に被せると確かに可愛いです。また300円という安さから回してしまう気持ちも分かります。正直ウチの家族も定期的に回してきては相棒のいつくに被せコレクションしています。

  

通販やショップでも販売されており一つ数千円のものまでありますよね。こりゃ凄い!さすが猫の影響力!まさにその勢いはとどまることを知らず。

猫に被り物は平気か

皆さんの猫は被り物を被せるときに嫌がりますか?相棒のいつくは初めて被せたときは抵抗しました。また、その日の気分によりすぐ取ってしまったり、被り続けていたりとバラバラです。でもやっぱり猫にとって大事な耳に被り物をさせるのは平気なのかどうか気になりますよね。。。可愛い姿は欲しいけれど愛猫はどう感じているのか。。。

残念ながらあまり良くないみたいです。やはりストレスが溜まります。猫にストレスは大敵です。猫の聴力はとても良いです。特に高音を聞き取るのはお手の物で獲物を狩るときや自分に危険が迫っていないかなど耳は敏感に反応します。その耳を被り物で隠してしまうのだからそりゃ嫌がりますよね。

被ったままじっとしている場合は恐怖を感じている可能性も。恐怖を感じてどうしたらいいのか分からず停止してしまっているともされています。そうか、恐怖を与えていたのか。。。

慣れる場合もある

猫の中には被り物に慣れてしまうコもいるみたいです。

慣れ方は猫によりますが、慣らす方法として

・怖くないと認識させる

被り物をいきなり被せるのではなく、まず目の前に持っていき触らせてみたり、遊ばせてみたりと危険な物ではないことを教えてあげます。

・少しでも嫌がればすぐ止める

慣れてきたと思い被せることが出来ても、少しでも嫌がるようならすぐ止めて下さい。その被り物自体が気に入らないのか、そのときの気分なのか、嫌がる理由は様々ですが嫌がっているのに無理矢理被せてしまうと被り物を見るだけで避けてしまうので止めましょう。

・被せるのは短時間

慣れてきても被せるのは短時間にしましょう。長時間はストレスが溜まる上、せっかく慣れたのにまた嫌がってしまいます。飼い主さんからしてみれば可愛くてしょうがないでしょうが当の本人の猫さんは「また被り物かよ。なんで耳をふさぐんだよ。今日長いよ。被っているのは怖いよ。」としか思っていないでしょうから。

嫌がりにくい被り物にする

猫の被り物シリーズも今や無数にありますよね。デザイン、キャラクター、素材は様々です。愛猫が少しでも被り物に気を許してくれるよう配慮することも大事です。

・耳やヒゲが出るように

やはり耳やヒゲを隠されることは嫌がる猫が多いので耳を出すことの出来る被り物にしてみましょう。

・サイズ感

締め付け過ぎる物は自由を奪うことにもなるので比較的ゆったりした余裕のあるサイズの被り物にしましょう。

・自分で外せる

猫自身で外せるくらいの被り物の方が良いです。もし外せなかったときにパニックを起こす可能性もあるので顎紐やゴムがキツイ被り物は止めましょう。

最後に

猫に被り物、とても可愛いですが猫の気持ちは考えてあげましょう。猫によっても感じ方は異なってくるので愛猫にストレスを与えないよう配慮しながら、被せるときは時間やデザインなどルールを作ってそれを守りながら行えると良いですね。

愛猫と話し合いましょう。被せるときの条件や報酬などじっくりと納得するまで交渉しましょう。可能であればですが。(笑)

レクタングル336×280

レクタングル336×280

Amazonランキング

  • この記事を書いた人

fsheep

【fsheep】●一児の父●年齢:猫でいうと4歳くらい●趣味:猫&娘との戯れ、登山、BBQ、お酒。●動物好きで動物の学校を卒業、動物関係の仕事をしていました。2015年10月のとある夜道、「ニャー」と鳴く相棒に出会う。以降、猫ライフがスタート。【いつく】fsheepに保護された雄猫。和と洋の雑種で灰色のハチワレ猫。いつくと共にいろんな情報等を発信!宜しくお願いします。

-猫グッズ
-, ,

Copyright© 【猫と共に】 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.