記事内上①

猫の育て方

犬だけじゃない!猫だってお手をする・猫にお手を覚えさせる方法と注意点|猫と共に

投稿日:

皆さんどうも!猫と共にのfsheepといつくです。

今回は猫の「お手」についてです。犬と違い気ままな性格の猫にお手は出来ないのでは、と思われている方も多いようですが、実は猫もしっかりお手をします。知能は犬とほとんど変わりないので、猫の性格に合わせた教え方によってちゃんと覚えることができるのです。いつくの「お手」動画もご紹介。

お手をする家猫いつく

この動画は我家の愛猫いつくがお手をしているところです。このように猫も「お手」をすることが出来るのです。いつくは拾い猫で当時生後2週間くらいでした。幼い頃から人に育てられた影響もあるのか、生後2ヶ月前後でお手をするようになりました。「待て」や「お座り」をしてから「お手」をするときもあります。猫は気分屋なのでもちろんしないときもありますが、基本やってくれます。

いつくの場合はおやつが欲しい時に「お手」をさせるとほぼやります。おやつをチラつかせなくても気分が良いときはやってくれます。時にはこちらが何もしなくても、いつくの方から「お手」をしてきておやつを要求してきたりもします。自分がやりたいとき、欲しいときにするところはやっぱり猫ですね。さすが自分主人公の猫(笑)。

いつく
はい、お手!お手!
fsheep
自らお手を・・・
いつく
お手したんだから、おやつくれニャ

猫にお手を覚えさせる方法

猫に「お手」を覚えさせる方法は単純です。教え方にポイントがあります。

おやつを与える際に飼い主さんの手のひらに愛猫の右前足を乗せてから、おやつをあげましょう。基本はこの繰り返しです。猫の知能は犬と差ほど変わりはないですから、「飼い主さんの手に前足を乗せればおやつが貰える」ということを学習します
ただし猫は気まぐれで気分屋です。ご主人が一番で忠誠心抜群の犬とは違い、猫に「お手」を教える際には下記のポイントをおさえつつ行っていきましょう。

≪ポイント≫

・普段与えている餌ではなく、好物のおやつを使用する
・お腹が空いているときに行う
・前足を乗せる際に「お手」とはっきり声に出しながら教える

≪+α≫

・おやつをチラつかせ、「待て」「お座り」と声に出し、座らせた体勢でお手をさせてからおやつを与えると、セットで「お座りからのお手」を覚えることもあります。

生後2ヶ月前後の「社会化期」あたりは色んなことを学習し、吸収が早いので、この時期に教えると覚えやすいとされています。ですが、成猫になってからでも教え方さえ間違っていなければ覚える猫もいるので大丈夫です。重要なのは教え方、『好物のおやつ』「お手」と発する声の『音』で上手く興味を引き出してみましょう

猫は気ままな性格・教える際の注意点

「お手」を教える際にやってはいけないこともあります。それが下記のNGポイントです。このNGポイントをやってしまうと覚えることすらしなくなり、飼い主さんを避けるようになってしまう可能性もあるので注意しましょう。

≪NGポイント≫

・長時間にわたり教えようとする
・猫を強制的に押さえ付けやらせる
・その猫の興味のないものをチラつかせ行っている

猫は拘束されるのが大っ嫌いな生き物です。さらに自分が興味のあるものでないとまずやりません。猫の興味を示させることが大事です。そうでないとただ嫌々やらせているだけで、苦痛を与えることになりますから。愛猫の性格と好物をしっかり理解した上で「お手」を教えていきましょう

いつく
このおやつは別に欲しくないニャ
fsheep
・・・じゃあこっちのおやつはどう?
いつく
はい、お手
fsheep
ある意味分かりやすい

最後に

「犬は飼い主を主人と思い、猫は自分が主人とする」とはよく言ったもので本当に猫という生き物は自分に興味がないことは何もやりません。自分一番の俺様動物ですから(笑)。逆に言えば、興味を引き出してあげれば飼い主さんの言う事をすんなり聞いてくれる生き物です。「芸を覚えさせる」というよりかは「猫様の興味を引き満足させる」という意味合いでお手をさせてみてはいかがでしょうか。そうすれば人にとっても猫にとってもより良い関係性を保ちつつ、お互い楽しむことが出来るのだと思います。今回はこのあたりで。ではでは。

レクタングル336×280

レクタングル336×280

Amazonランキング

  • この記事を書いた人

fsheep

【fsheep】●一児の父●年齢:猫でいうと4歳くらい●趣味:猫&娘との戯れ、登山、BBQ、お酒。●動物好きで動物の学校を卒業、動物関係の仕事をしていました。2015年10月のとある夜道、「ニャー」と鳴く相棒に出会う。以降、猫ライフがスタート。【いつく】fsheepに保護された雄猫。和と洋の雑種で灰色のハチワレ猫。いつくと共にいろんな情報等を発信!宜しくお願いします。

-猫の育て方
-, , , , ,

Copyright© 【猫と共に】 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.