記事内上①

猫と共に暮らす

猫と赤ちゃんの暮らし・猫が人間の赤ちゃんに慣れていく様子と異常な甘え|猫と共に

投稿日:

皆さんどうも!猫と共にのfsheepといつくです。

家猫と赤ちゃんの暮らし第四弾です。今回は人間の赤ちゃんと出会ってから3か月後の家猫いつくの様子と変化をまとめてみました。不貞腐れるいつく、甘え上手へと進化し始めたいつく、猫は環境に合わせ変化します。そんな個性的な猫に癒される日々です。動画付きで紹介。

赤ちゃんと暮らし始めて3ヶ月の家猫いつく

この猫と赤ちゃんシリーズも今回で第四弾となりました。第一弾~第三弾は「妊娠時から猫に変化」→「人間の赤ちゃんと初めての出会い」→「赤ちゃんとの暮らし序章」という流れでご紹介しています。前回、第三弾の記事はこちらからどうぞ!

さて、前回の第三弾までは家猫いつくは赤ちゃんを避ける仕草、行動が多く見られましたが、一緒に暮らし始めて約3ヶ月が経過した頃になると、だいぶ赤ちゃんの近くに居る時間が増えました。自ら赤ちゃんの側に寄っていったり、様子を伺ったり、苦手だった赤ちゃんの泣き声にも慣れたのか、避難することが無くなりました

猫の環境適応能力は本当に素晴らしい!決して赤ちゃんを威嚇したり、危害を加えることは無いです。むしろお兄ちゃんのように優しく見守っているようにも見えます。

クッションを取られ不貞腐れてる?それとも・・・

赤ちゃんを避けることは無くなったいつくですが、やっぱり猫は猫、縄張り意識がお強い様子で。

上の写真はクッションに座っている赤ちゃんといつくです。このクッションは赤ちゃんが我家に来る前からあり、いつくの大のお気に入りの居場所です。言わばいつくの縄張りです。大人たちがこのクッションに座ると、いつくは猫パンチをかましてくるくらいです(笑)。それがどうでしょう、赤ちゃんがそのクッションに座ってみると・・・

なんと猫パンチを封印しました。赤ちゃんには手を出さないのです。空気を読んでいるのか、相変わらず他の人が座ると猫パンチしてきますが、決して赤ちゃんには攻撃しません

がしかし、赤ちゃんが隣に座ると写真のように、そっぽを向いたまま座ります。まるで不貞腐れているみたいです。手は出さないが、自分のエリアを赤ちゃんに侵され少し不満?

いつく
そこは僕のエリアだニャ…でも手は出せニャい
fsheep
偉いぞ、お兄ちゃん

 

不貞腐れているのかと思いきや、動画のようにしっぽを”ふりふり”。ん?意外とご機嫌なのか?それとも猫パンチしない代わりに少しでも抵抗意識を見せている?

気分良いように見えますが、いつくの本当の気持ちは謎に包まれたままです。

fsheep
さすが気分屋の猫。気持ちがコロコロ変わる
いつく
ニャにか?

嫉妬心がおさまり甘え上手へと進化した猫

第三弾で家猫いつくの嫉妬心について取り上げました。一緒に暮らし始めた直後は、嫉妬心からか赤ちゃんに軽く猫パンチしていましたが、今やそれも無くなりました。我々大人たちが赤ちゃんに夢中になり、嫉妬心むき出しでアピールしていたいつくは、次の新たな一手に出たのです。

それが”甘え”です。いつも以上に甘えてくるのです。ずっと側にくっついて付いてきたり、名前を呼ぶと忠実に返事をし、こちらに嬉しそうに向かってきたり、大人たちに対して匂い付けが増えたりと、甘えの猛攻撃が始まったのです。これがとにかく可愛いのです(笑)。

我々大人たちの気を引くためにアピール方法を変えてきた、いつくの作戦勝ちです。

いつく
甘えた者勝ちニャ

最後に

赤ちゃんとの生活にだいぶ慣れてきた家猫いつく。その都度変化し、魅力的な姿を見せてくれます。気分屋で何も考えていないように見える猫ですが、実はしっかり周りの状況を把握し、環境が変われば自分の行動も変えて対応していく猫。赤ちゃんの成長と共にいつくも成長しているみたいです。見ていてとても癒されます。まだ赤ちゃんと一緒に暮らして数ヶ月ですが、今後のいつくの変化に期待です。また面白い行動や発見があったら発信したいと思います。今回はこのあたりで。ではでは。

レクタングル336×280

レクタングル336×280

Amazonランキング

  • この記事を書いた人

fsheep

【fsheep】●一児の父●年齢:猫でいうと4歳くらい●趣味:猫&娘との戯れ、登山、BBQ、お酒。●動物好きで動物の学校を卒業、動物関係の仕事をしていました。2015年10月のとある夜道、「ニャー」と鳴く相棒に出会う。以降、猫ライフがスタート。【いつく】fsheepに保護された雄猫。和と洋の雑種で灰色のハチワレ猫。いつくと共にいろんな情報等を発信!宜しくお願いします。

-猫と共に暮らす
-, , , ,

Copyright© 【猫と共に】 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.